耳鼻咽喉科とは?について

Hospitalノートに強くなる!

耳鼻咽喉科とは?

恐らく通常に生きていれば最も行く回数が多くなる耳鼻咽喉科!
耳や鼻・のどというのは損傷を受けやすい部位なので、病気になりやすいです。
そして、大きな病気から小さな病気まで多くあるので、耳鼻咽喉科というのは行く回数が多いのです。

□わかりやすい症状
脳内などの病気と違って、耳や鼻に病気というのが症状がすぐに出やすく、病気だなとわかりやすいことでも有名です。
鼻であれば、鼻水などがでたりとすぐに何かしらの方法で知ることができます。
喉も直視することはほとんどありませんが、痛みなどが発生するのでわかりやすいですよね?

□病気がかかりのはどうして?
耳や鼻というのは病気にかかりやすく、その理由は外にでているからです。
それに、喉は口から外の物をたくさん入れこむので、病気になりやすいです。
しかし、小さな予防方法を行うだけでも、様々な病気を予防することができる部位でもあります。
普段から、手洗いうがいなどの小さな予防を行うようにしましょう!